京都・大阪・兵庫・名古屋・神奈川(関西・愛知・関東)での人材派遣、アウトソーシングなどのイーストグループ。当社の基本方針です。 
フリーダイヤル 0120-14-1941


工程請負 イースト

HOME > 工程請負 イースト > イーストの基本方針

イーストの基本方針

イーストの基本方針

イーストでは、いくつかの基本方針を基に、クライアントの皆様にご満足いただけるように工程請負を行っております。


基本方針

目標
顧客に対しての利益追求を第一とし、イーストも共に発展するシステム作りを目標とします。
現状
従来の人材供給の労務管理主導型社内外注では、顧客の求める高品質、受注生産体制の現状には合わない。
提案
イーストの主たる役割は提案にあり、顧客の納得のいく提案を常に用意できなければならない。
効率化
イースト提案の目的は、あらゆる分野におよび、生産遂行するにあたりどの分野においても効率化が達成できなければ意味がない。
工程管理
イーストの工程管理体制を提案し、顧客の負担を軽減すると共に、責任のある生産体制が双方の利益追求に繋がることを旨とする。
協力
工程管理体制作りの過程では、相当の時間と労力が必要となる、よって顧客に理解と協力を促す。
協議
イーストの工程管理をモットーとする営業はその過程で、重要なことは当社と顧客が同等の立場に立ち提案並びに、協議に応じられる体制を構築しなければ実現はない。
役割
イーストの役割は常に顧客の利益に繋がる方法を思考し、利益に繋がらない営業は、イーストの存在を否定することになる。
発展
顧客と当社が同等の立場の協議とは、共に痛みを共有することであり、顧客の満足なくして当社の発展はありえない。
実現
顧客の資産の軽減を図るため、提案実施遂行していく役割の一員としてイースト業務請負の実現を目指す。

管理部門教育

労務管理・工程管理はもちろん、現場スタッフにも、安全衛生法・労働基準法などにおけるコンプライアンスが近年特に求められております。
イーストでは、法的教育やコンプライアンス指針、マネジメント教育を行って、工程請負の品質・生産性の向上に努めています。
当社は、クライアント様の要請に、よりよい商品をお渡しする企業です。社員の職能に応じた階層別期養育、OJT、専門技術向上を図ってまいります。

PAGE TOP


HOME サイトマップ お問い合わせ